プリント基板の製作依頼は業者選びが鍵に~高い技術力が魅力~

基板

新しい製品の

代表的なのはクリップ類

男性

身近で使用する文房具でも家庭用や子供の勉学用、またはオフィス等で使用する事務文具と用途や環境に合わせてデザインテイストや使われるアイテムは色々あり、また異なってきます。その中でもオフィス用文具や事務文具というのは一番金属文具関連が多いカテゴリーではないかと思いますが、パッと思いつくものはで金属クリップなどがそれに当たります。金属文具は大抵は金属プレス加工で作られる商品が多いです。例えばホッチキスなども金属を使用している部分は全て金属プレス加工で鋼材を加工して作られたりします。ただ、やはり金属文具に関して一番重要視されている部分は強度の問題と錆の問題であり、これらの改善を図るため様々な加工方法があります。

金属文具で大事な加工は

金属文具で大事な加工としてまずは焼き入れという加工方法があります。この焼き入れというのは金属プレス加工した半製品をもう一度火で焙る工程になりますが、ある程度成形を整えてからこの焼き入れを施す事が多いです。目的としては金属の質を更に丈夫にするための加工です。素の素材のままですと、割れ易かったりするため、この焼き入れで改善します。次に金属の表面にメッキ塗装を施す事です。メッキ塗装をする時に一度表面を酸化させる処理等をしますが、最終メッキ塗装までし終える事で、錆の問題を大幅に防ぐ事ができます。この焼き入れ加工とメッキ塗装加工を加える事で、金属プレス加工のみで成し得ない商品の出来栄えが大きく変わってきます。